TOCCOのコンセプト TOCCOとはイタリア語でノックやタッチといった、物に触れることを意味します。人は毎日家具に触れ、
家具に座り、くつろぎ、食事をし、会話します。TOCCOはそういう毎日の生活のなかに、木味の優しさを求めた、シンプルで軽快なデザインのトータルコーディネートファニチャーです。

TOCCO家具の特徴

サイアムマホガニーを強調する3本の象嵌。

サイアムマホガニーを強調する3本の象嵌。

TOCCOは天板全てに主材のサイアムマホガニーの無垢材を強調する意味とトータルコーディネートファニチャーを意味するものとして、3本の象嵌を施しています。それがTOCCOのブランドマークであり、TOCCOを象徴するものです。

斜交いを施した安心の強度。

斜交いを施した安心の強度。

TOCCOの脚もとは軽快感を出す為に、ほとんど28mmの角材で構成されており、さらに補強の意味で斜交(はすか)いがデザインされています。この斜交いが入ることにより、家具は非常に強度を増します。

価格も機能も大満足のダイニングセット。

価格も機能も大満足のダイニングセット。

ダイニングセットはベンチ×1、ラウンドチェアー×2による4点セットを中心に展開します。これはラウンドチェアーの利便性と同時に、日本の家庭ではほとんどダイニングテーブルの一方が壁面に置かれる状況からして、片方はベンチをセットにすることで機能的にも満足なダイニングセットです。

水洗いも追加購入も可能な上布。

水洗いも追加購入も可能な上布。

ラウンドチェアー及びソファの上布は全てカバーリング式で出来ていますので、購入後のカバーのみ追加購入も可能です。また張地素材はポリエステル100%ですので、水洗いも可能です。

3サイズのダイニングテーブルは様々なシーンに対応。

季節感をその時々に応じて演出。

カーテン、ベッドリネン、ラグ等で季節感をその時々に応じて演出することができます。

収納を前提とした機能。

収納を前提とした機能。

箱物(チェスト&ボード、チェスト、デスク)については必要最低限のアイテムにて構成しています。但し、それぞれのアイテムには収納を前提とした機能が備わっています。

収納を考慮したデザイン。

収納を考慮したデザイン。

TOCCOのテーブル類については、全て収納を考慮してデザインしています。

様々な使い方への対応を意識したデザイン。

様々な使い方への対応を意識したデザイン。

ソファは、1P(幅84cm) 2P(幅168cm)シェーズロング(幅84cm)の3タイプです。そこにオットマン、サイドテーブルとの組み合わせにより、様々な使い方への対応を意識してデザインしています。

使い勝手により選択可能。

使い勝手により選択可能。

センターテーブルは使い勝手により細長いタイプ(126cm)四角いタイプ(77cm角)の2タイプからお選びいただけます。